園長 脳若トレーニングを受講する

 

先日、アイパッドを活用した「脳若トレーニング」を受講しました。

場所は、もちろんアピスパークです。12名の方が集まってくれました。皆さん開始時間よりだいぶ前に集まってこられます。

ジュースをお出しし、雑談が始まっています。「この中で、白内症の手術を受けた方おらえますか?」 いきなりすごい質問が出ました。

結構な人数の方がおられるのですね・・・。3人さんが手を上げらてます。「術後の経過はどうですか?」「費用はどれくらいかかたのですか?」。それに答えて、「わたしは、よく見えているんですよ。」「保険がきいて6万円ですみました。」 「どこそここの医院で手術したのよ」、「阪大病院で手術しました」「よくそこで手術出来たわねえ・・・」。

ああ、こうして口コミで広がっていくのかあ・・。拡散していく様子を目の当たりにしましたわ。受講生は、ほとんど女性の方であったことは付け加えておきますね。

さて、ここから本題の「脳若」です。アイパッドを講師の先生が取り出して操作説明です。初めてアイパッドに触るかたもおられてにぎやかです。

アイパッドを黒板にして、赤い野菜の名前を書いてくださいと問題がでます。銘々名前を書いていきます。トマト・とんがらし・..・・・。もう書けません。ピーマン(赤いやつ)・スイカ(中身は赤い)などこざかしいことで黒板を埋めました。他の受講生の方は結構書いています。「人参・イモ・・・」なるほどいろいろあるもんです。

次に、魚の名前を書いてくださいと問題が出ました。これはみなさんスラスラと書いています。園長も漢字で書いてやりましたわ。

同じ絵柄を選んで当てるものは制限時間内にどれだけできるか点数が出ます。徐々に選ぶのが難しくなっていきます。

脳若トレーニングには、いろいろなものが入っておりゲーム感覚でたのしめます。頭の体操ですね。いろいろ思考を巡らせているのが大事ですと諭されます。

最後に、講師の先生の指示通りに身体を動かします。これもうまく行きません。間違っても迷いながらでもやることが大事ですとまた諭されます。

あっという間に1時間半が過ぎます。すこし若返ったかな・・・。

たのしいひとときでした。

 

アピスパークでは、脳若トレーニングのシリーズ化を考えています。

興味のおありの方、アピスパーク事務局 072-620-0909 原田までおたずねください。

ここで園長からの問題です。

日本の都道府県で漢字2文字の都道府県を5つ上げない。みなさん名前が出てきますか?

 

 

~NPOボランティアネットコルは、茨木・高槻・北摂の健康・福祉・介護を応援しています~

 

 

 

 

答え 千葉県・岐阜県・三重県・滋賀県・佐賀県