園長 茨木市認知症地域連絡協議会に参加。

認知症連携協議会

第5回 茨木市認知症連絡協議会に出席しました。
市内の認知症カフェを行っている7事業所がオブザーバーとして呼ばれました。どんな活動をしているのかプレゼンです。1人5分程度の持ち時間です。
不思議ですねえ・・。順番があとになるほど発表が長くなっていきます。男の方の発表は比較的短いのですがねえ・・・・。 まだ、カフェを始めて間なしのところも多く、手探りの状態のところもあります。

質問として、①カフェを行っていて何かトラブルはありましたか?  トラブルはどの事業所もないようですが、共通する問題点として、認知症という看板が、敷居を高くしている。カフェをやっていることが知れ渡っていないというのがありました。

②見学などしたい場合は、どうしたらよいですか? これは2分しましたね。勝手に来てくださいというところと、事務所に連絡を入れてくれれば、対応します。

③認知症とはっきりわかっている方に、カフェを勧めたいが、どう対応してよいかわからない。どうしたらよいか?

本人さんが、無理であればまず家族の方に見学にきていただき、雰囲気をわかってもらってから本人さんといっしょにお越しいただく方法をとっています。

今回の集まりは、医師会・歯科医師会・薬剤師会・高齢者事業所連絡会・地域包括支援センター・病院・保健所・市高齢支援課のスタッフさんなど多岐にわたります。今後、認知症カフェのマップ作成も考えられておられるようですよ。認知度があがりそうです。

他市の方も参加されていましたから、茨木市の関心の高さがわかりました。

尚、アピスパークへのお問い合わせは 事務局 072-620-0909  原田まで

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。