パークカフェ 茨木市広報の取材受ける。

150425茨木ショールーム-5

毎月月末水曜日にアピスパークで行っている「”認知症カフェ(パークカフェ)」が取材をうけました。3月号の茨木市広報誌で掲載を考えておられるとのことです。
認知症が、社会問題となって久しいのですが、細々とでも続けてきたカフェがすこし皆さまの目にふれる機会を得ることになります。取材の方が、何十枚か写真を撮れらました。利用者さんの相談にのっている写真・お茶を飲んでいる写真、味噌汁を呑んでいる写真(今回は、特別に寒いので園長自慢の田舎の味噌汁も飲んでもらいました)・利用者さんから熱い要望があった手品の写真などなどです。園長も一生懸命しゃべっていましたが、「もうしゃべくりは、結構です」とピシャリと言われしょげてました。

取材の方が、利用者さんにいろいろインタビューをされました。歳が若いのにうまく利用者さんの話しを引きだしています。気の毒に園長は横で手持無沙汰の表情で、黒い前掛けをいじったり身体をよじらせています。間が持たないようです。

市の広報では、どうも認知症関連の特集を考えておられるようです。取材対象も多く,掲載されないこともありますと言われてます。紙面の都合もあるのでしょうね。パークカフェが皆さまの目に触れないこともありそうです。俗に言う”ボツ”です。

園長も、話しを聞きながら、”ボツ”を覚悟したのか寂しそうです・・・。

果たして、パークは掲載されるのでしょうか・・・?


1 Comment

  1. 匿名

    「”認知症カフェ(パークカフェ)」の活動が茨木市のこうほ

    Reply

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。