園長 茨木市市民活動懇談会に初参加す。

NPOボランティアネットコルが、大阪市から茨木市に事務所を移しました。今回は、おひざ元での会合に初参加させていただきました。と言ってもこのような集まりは、あとから聞くとはじめてのようです。
会場が、市民活動センターとなっておりましたが、勝手にローズワムと思い込んでいました。少し早く着いたので近く隣の茨木神社でお参りを済ませ、こころを清らかにしてローズワムの2階に入りました。「えーと、ここらで会議室は・・・と」キョロキョロしますが、そこには若い女性たちがケーキをたべながらにこやかに談笑しているテーブルしかありません。もっと奥のほうかなあ・・と行っても、保育室があるだけです。時刻は開始時間の14時になってきてます。ここで事務局の女性に電話をして「市民活動センターですよ」とあらためて聞き直し、場所を確認すると市役所の道を跨いだとこだと言います。あわてて福祉文化会館まで走ってもどり、工事中の看板を凝視して、クリエイトセンターであるなと勘付ました。そこからは、コートの前をはだけて走りましたわ。

いつものように前置きが長くなりましたが、なんとか会場入り。テーマは、「NPO運営の問題点・交流会」です。

15名あまりの方が集まっておられます。新参者でましてや遅刻者です。小さく肩をすぼめておりました。ここから自己紹介です。その後、それぞれの団体の問題点の報告です。共通する問題点は、会員の高齢化・世話人の高齢化です。また、次世代の世話人が育たないと嘆いた団体もありました。ボランティアネットコルの問題点は、イベントを企画しても、なかなか人が集まらないのです。しかし、集まり過ぎても場所が狭くて困るのです。と付け加えておきました。どっちのほうが、問題なのでしょうか?

今回参集のメンバーは、大きな団体あり、大阪府の茨木支部の団体や社団法人などさまざまでしたが、活動されている内容をうかがい、今後の連携や交流をしましょうとなりました。新参者とすれば、うれしい限りです。

ボランティアネットコルとしても、登録団体として申し込むことになりました。ありがたし・・・。

 


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。