園長 ウォーキング下見す。

春の陽気に誘われて、大阪市内をウォーキングに参加しました。大阪府歩け歩け協会が主催しているイベントです。

大阪は、水の都です。古くは、王将に歌われた♪~生まれ浪速の 八百八橋 月も知ってる おいらの意気地♪

JR福島駅~JR桜宮駅までを、川伝いに橋をジグザグに渡りながら歩くものです。

集合場所の福島駅近くの公園(福島公園?)で、ネーム札をいただき、胸に安全ピン2本で留めます。これで迷子にならずに済みます。すまし顔で周囲を睥睨してたとき、係の方が近寄ってこられ、「このネームプレートは、カバンに着けてください」と言われます。えっ・・。確かに、胸に着けるにしては大きいなとは思っていましたが、目立つしこんなもんかと思っていました。よくよく見れば、皆さん背中のザックに留めています。しかも、苗字だけ書いています。園長はというと、フルネームで大きな漢字で書いており、いかにも初心者が、チョンバレです。会長が、集合をかけ簡単なストレッチをします。そのとき、すぐ横でよく喋るおじさんがおられます。朝から、元気な人がいるなあ・・・。まあ、こちらは、ストレッチと・・・。よく喋る方は、器用に喋りながらストレッチをされています。どこかで見た顔やなあ・・・。どこかで聞いたことのある声やなあ・・・・。声をかけてみようかなあ・・・。しかし人間違いもできないしなあ・・・。そうだ、ザックに名前を貼ってあったなあ・・・。さりげなくうしろにまわり名前を確認します。大きな漢字でしかもフルネームです。ああっ~。Oさんです。以前、顧問としてお世話になった方です。250名集まったなかで、隣どうしで会うなど考えられません。懐かしいやら・・・で、「顧問!」と声掛けました。むこうの驚いた顔といったらありません。まして、「顧問」と呼ばれることは、絶えてないでしょうからビックリされていました。「ええっ。なんやおまえ・・」すぐに園長とわかってくれました。そこからは、ストレッチもそっちのけで、どないしてたんや・・。元気か・・・。11年ぶりの再会でした。元気やったんか・・・。声が大きくなります。そんなとき、突き刺さる視線をかんじます。アレツ、,グルリはが静まりかえってます。皆さん、帽子を取られ、こうべを垂れています。3月11日 東北大地震の被災者の方を悼み黙祷をされています。うちら喋りの2人もあわててこうべを垂れます。

そして、さあ、出発です。ゾロゾロ喋りながら・・・・。大集団ですから細長い列になります。川に出て、橋をジグザグに渡ります。クイズ、午前中に渡る橋の数、そのうち人しか通れない橋の数は?がでています。  それとなく勘定しながら進みます。川を渡る風が冷たいです。

はじめは先頭近くを歩いていましたが、もう最後尾です。年配の方が多いのですが、健脚者が多く、歩くことの早いこと・・・・。信号待ちで追いつくという始末です。中島公園でやっとこそさ昼食です。そのころは、風が吹きさらし寒い寒い・・・。川のほとりに腰おろしてコンビニ弁当を無言で食べます。前をアクアライナー(水上バス)が、すべるように行き過ぎます。

出発前の集合がかかります。ここでクイズの正解と当選者選びです。園長は、渡った橋の数などわかりもせず遠巻きに眺めるだけです。じゃんけんが始まってます。これには一番うしろから参加しました。しかし、あえなく1回で負け、ことさら寒さがこたえます。

このあとは、橋をいくつかジグザグに渡り、ゴールの桜ノ宮です。この頃には、日差しもでて足も軽くなってます。

12キロのウォーキングとなりました。歩ききったというハンコを押してもらって終了しました。

9時30分~14時。はじめての体験でした。この体験をもとに今後の健康応援に役立てたいと思いました。

もうすこし短い距離で、ポカポカ陽気で、どなたかに作っていただいたお重で、ヒザマクラで・・・。

DSC_0086

DSC_0086

 

 

茨木・高槻、他北摂地域に住む人の健康を応援する

ボランティアネットコル